スマホ用表示に切替

よくある質問

その他について

ペットと快適に暮らすためにはどのような方法がありますか?
A 最近では「ペット」という言葉の意味が「パートナー」に変わってきているように感じます。
ペットは、家族の一員と考えている方が多いと思います。
ペットと上手に暮らすためには、掃除のしやすさとにおいの解消のこの2つが重要だと思えます。抜け毛やよだれなどの掃除しやすい材料のご提案、においや湿気などをコントロールする設備をご提案します。また、ペットが快適に過ごせるよう、すべりにくい床材、ゆるい勾配の階段などペットに合わせてもご提案します。大切なペットが快適に過ごす姿は、飼い主様をより癒してくれることと思います。
保証等はどのような内容になっているのですか?
A 住宅の保証は自社だけではなく第三機関の保険が義務づけられています。建物に瑕疵責任がある場合はこの保険の適用になります。建築会社の自社保証プラス第三機関の保険の二本立てになっています。
家相、風水等は対応できますか?
A 家相、風水、迷信などは気になる存在ですよね。普段は気にならなくても、何か悪いことがあると「もしかして...」と考えるのではないでしょうか。家相、風水、迷信などの気になる部分はひとつづつ解決することをおすすめします。私たちもひととおり家相、風水などは勉強しておりますが、本によって書かれている事柄が違う場合がありますので、お客様が参考にしたい本などをお知らせください。家相などを気にとらわれすぎて不自由なプランとならないよう、丁寧におりあいをつけながら打ち合わせをすすめていきます。
土地探しから考えていますが、探してもらうことはできますか?
A 弊社は宅地建物取引業の登録業者でもありますので、ご安心してご相談ください。
新築住宅によくついてある住宅性能評価とはなんですか?
A 住宅の性能を等級や数値で表示する事で外見だけからでは解らない部分を10の分野にわたって第三者の機関で評価し明確にする制度です。住宅の性能を示す事で金利の優遇や保険の割引などのメリットがあります。
エコロジーに対して、会社として、どの様に考えているか、
また取り組んでいるか、お聞かせ下さい。
A エコロジーの代表格である省エネルギーについては、住宅の断熱性能を上げることが、効果的です。弊社では、ほとんどの住宅を省エネ等級4に適合させ、その一方、数値にとらわれて過剰な断熱をせず、地域に適した断熱性能とすることを考えております。気密についても同様、弱点となる部分に目を向け、それを一つずつ解消していくことで省エネになり、会社のレベルアップにもなります。設備的には、エコロジーな設備は費用も高く、贅沢装備である場合も少なくありません。一律に贅沢装備を勧めることではなく、地域やお客様の要望を十分に検討し、お客様の納得できる範囲の設備とすることもエコの一つと考えます。特別な設備を用いなくても、方位や周辺環境、開口部計画をしっかり行い、自然が与える光や風を存分に味わえる様、今後も取り組む所存です。
水漏れなどの緊急時は対応してもらえますか?
A 日曜日や夜間でも業者へ連絡するなどして、極力対応する様に努めております。
今住んでいる家を売却して違う場所に建てたいのですがどうすれば良いですか?
A 弊社では宅地建物取引業者として土地建物の売買仲介も取り扱っておりますのでご相談下さい。
住宅用火災報知器のメンテナンスについて教えてください。
A 通常、メンテナンスは特に必要ありません。ただし煙式では、ほこりが詰まったり、蜘蛛の巣が張られたりすると、誤報作動する場合がありますので、ときどき、掃除機で吸い取って下さい。尚、乾電池式で、超寿命タイプ(電池形状が異なります)ではない商品をご使用の方は、電池切れにご注意下さい。
無料見積依頼フォーム

ページトップへ