スマホ用表示に切替

スーパーウォールの家。魅力のヒミツとは?SWI工法6つのポイント

  • スーパーウォール工法とは
  • 災害への備え
  • 室内の温熱環境
  • 室内の空気環境
  • 換気システム
  • 暮らしの音環境
  • 家の耐久・耐候性
  • 暮らしのエネルギー

室内の空気環境

気密性能(C値=1.0)にこだわり、計画換気システムを採用することで、室内をゆるやかに空気が流れ、カビや結露の原因となる空気のよどみを解消。ハウスダスト、シックハウスの原因も取り除き、健康的できれいな空気を保ちます。

隙間を極力抑えることで外気とともに出入りするホコリや砂塵などを大幅カット。また、計画換気により取り入れる外気は、フィルターを介して花粉など微細な粒子を取り除きます。

近年は、PM2.5(微小粒子状物質)などによる大気汚染、カビ・ダニ、花粉といったアレルゲンの対策など、空気環境に注目が集まる中で、住まい全体の通風など、計画的な換気に目を向けることも必要です。室内の空気環境を清浄化することは、ご家族の健康のために重要なポイントです。

計画換気システムには、大きく分けて排気のみを機械で行う第3種換気と給排気を機械で行う第1種換気があります。スーパーウォールの家では、第3種換気として排気のみダクトを使用するタイプ「けいざい君」とダクト配管が不要のタイプ「すっきり君」を、第1種換気として熱交換型のダクト式換気システム「ECOAIR85」「ECOAIR90」をご用意。建物の特徴や条件に合わせて、選択することが可能です。住まいの省エネ性を高めたい場合は、熱交換型の計画換気システムをおすすめしています。

ページトップへ