Staff Blogスタッフブログ

今年もお世話になりました。

2019.12.27日常のこと

こんにちは、新築事業部、工事課、金橋です。

早いもので今年ももう数日で終わってしまいますね。

年をとると月日の流れの速さを感じます。

皆様はどんな年でしたでしょうか。

私はというと仕事面ではいたって平和な年だったと思います。

大きな事件もなく無事今年も終われそうです。

プライベートでは車中泊の旅をやってみたり、

相変わらず映画鑑賞やアニメ鑑賞と自分のやりたい事をやって、

充実した一年だったのかなと思います。

特に車中泊をやるようになってからは、札幌にいく時間帯も変わって、

仕事終わって風呂入ってすぐ出発みたいな事が増えました。

そうすると一日得した状態になり朝一から映画を楽しむ事ができたり帰りも早くなり別な事も出来ます。

函館札幌間はもう何度も往復したので別に夜ドライブしても気にならないので今年は車中泊の年でした。

さすがに冬は寒すぎて厳しいですし、何より冬はホテルが非常に安く車中泊しなくてもいいかなと思います。

一泊4000円位ですし、大きな浴場もあるし、全然いいです。

車中泊でも温泉は別料金なので自分が良く行く施設は1000円掛かりますから実質3000円なので冬はホテルかな、と思います。

気温が5度以上あれば車中泊でも全然大丈夫です。

布団入れば問題ありません。

来年の正月休みもまた道内ドライブの旅に行きますが、

それはまた来年書くとして今回は私なりの冬の北海道ドライブの仕方を書き込みたいと思います。

少しでも冬のドライブの興味のある方の参考になればと思います。

まず、私の車はFF車です。

なので冬道ではなるべく峠を避けてドライブします。

平坦な道ならまず問題ありませんし、道路も除雪されてますので走りやすいです。

どうしても峠を通る場合は登りよりを下りを十分に気を付けてドライブします。

あとなるべく昼間のドライブにします。

夜は凍結が厳しくなるし、視界も悪いです。

何度も通った道ならいいです

が、初めて走る道やあまり通ってない道路なら間違いなく昼間走行するようにしてます。

そして、自分のペースでドライブする事です。少しでも車体が滑り出したら減速します。

外気温をチェックして0℃以下で路面が濡れてる場合は凍結してるものだとしてドライブします。

路面が乾いてる場合は滑らないので少し安心してドライブするといった感じです。

冬道でも減速せずにドライブしている方も沢山いますが、

何より自分のペースを守る事が冬道でのドライブの基本だと思います。

勿論、車の整備が万全なのは言うまでもありません。夏よりは確実に走りにくいし、

走行時間も長くなるけど冬の北海道のドライブは日本で唯一の魅力があると私は思います。

一面真っ白な景色は冬の北海道ならではですし、川や滝も氷ついて夏では決して見る事の出来ない大自然があります。

ドライブもゆっくり走れば思っているほど危なくありません。

夏も良いのですが冬には冬の魅力はあると思いますので興味がある方はチャレンジしてみて下さい。

旅には非日常空間が沢山ありますから。

最後に今年私が視聴したアニメで良かったものを書き込んで終わりたいと思います。

アクション作品では 鬼滅の刃 ダントツでしたね。

作画も安定してましたし物語も面白かったです。

この作品は日本でも海外でも大ヒットしたので来年アニメの続きが劇場でやります。

勿論劇場に観に行きます。

最初はそうでも無かったけど物語が進むごとに加速度的に引き込まれていきました。

物語はこの世に鬼がいる設定で家族を鬼に殺され

一人生き残った主人公が鬼になってしまった妹を人間に戻す為に剣士になり成長していく

よくありそうな少年漫画で、原作は私は読んでいませんが

アニメになる事で技がカッコ良く表現されてると思います。

中でもアニメ19話は今年一番の戦闘シーンだったと思います。

おじさんでも十分熱く観れる作品です。

熱血サバイバル作品という表現であってるか分からないですけど ドクターストーン もとても良かったです。

物語がかなりぶっ飛んでいるのですが毎週楽しみ観ていました。

地球上の人間が石になってしまい石化から解け

た主人公がゼロから文明を発展させていくお話なのですが、

少年漫画とは思えない程の科学の知識が出てきます。

大人が観ても十分楽しめる作品です。

ギャグ作品なら 旗揚けものみち が面白かったです。

特に私の様なプロレス世代は度ハマリでプロレス技が沢山出てきます。

ギャグ作品なので物語の厚さはありませんが笑いを求めてるなら良いと思います。

が、プロレスを知らないと楽しめないと思いますが、是非若い方に観てもらいたいです。

プロレスがちゃんと表現されています。

萌えギャグ作品ならまちカドまぞくですね。

癒されてクスっと面白いそんな作品です。

このジャンルは好き嫌いがはっきりしますが、今年一番の萌え作品と言って良いと思います。

学園恋愛コメディものなら僕たちは勉強ができないですね。

去年一期をやって今年二期とハイペースでアニメ化なので作画が心配でしたが終始安定してましたし、

安定のお約束の物語展開も私は好きなので良かったです。

学園純愛ものなら ハイスコアガール ですね。

この作品も去年一期やって今年二期で全編CGアニメという異色作品ではあるのですが

格闘ゲームを題材に恋愛を絡めて凄く良かったです。

ストリートファイターは懐かしす

ぎました。まさに私の世代に度ハマリでした。

TVアニメ作品なら今年一番感動した作品でしたね。

最後にはCGキャラすら可愛く観えてました。

こんな所が私の印象に残った作品でした。

全部ではありませんが円盤も買わせていただいてますのでおすすめです。

お正月にお暇でしたら自分の好きなジャンルを観てみてください。

最後に今年も私と仕事で関わった全ての人にありがとうございました。

それでは、また来年。


PAGETOP

ハウジング・コバヤシ
〒041-0811
 函館市富岡町3丁目16番18号
TEL:0138-41-8181
FAX:0138-41-8953
SHARE