Staff Blogスタッフブログ

函館から出発する滝を観に行く旅②

2020.09.13日常のこと

こんにちは、新築事業部 金橋です。前回の続きから書き込みます。

さあ温泉に行こう。と札幌あいの里温泉なごみに行きます。道の駅北欧の風とうべつから近いので15分位で到着です。温泉に入った後はサウナを楽しみます。実は私はサウナの嗜み方が45歳位まで分かりませんでした。

暑いだけだし、水風呂は冷たすぎるし良さが全然分かりません。一人旅をするようになって最初の頃はビジネスホテルをよく利用してました。折角だから温泉付きにしよう。そうするとたいがいサウナもあります。

お金払ってるしサウナも入るか。になり本当に少しずつサウナの良さが分かっていきました。サウナに入っている時ははっきり言って暑くて我慢大会なのですが、その後の水風呂が最高なので自分は3回位繰り返します。

最近だとサウナ無しでは満足出来ない位お気に入りの設備になりました。もの凄いサッパリ感があります。そんな感じで二時間程楽しんでしまいました。車に戻り滝を探します。札幌近郊に有明の滝という所がグーグルマッ

プに出てきました。そんな凄い滝じゃないけど今回は滝を観に行く旅。行ってみる事にします。一時間程で現地到着です。完全に森の中に入るパティ-ンでした。片道700m位だったと思います。さすがに熊の心配はあり

まんが蛇と蜂と蚊がいるので長ズボンに履き替えて覚悟を決めていきます。なかなかの森です。軽い崖になっていて崖の下に川が流れています。この先に滝があるんだと息を切らしながら歩いていきます。勿論廻りに人はい

ません。私一人です。しばらく行くと崖を下る道になりました。転ばない様に慎重に降りていきます。川の横を靴を汚さない様に進んで行った先に小さな滝がありました。ここまで来た割には滝小っさと思いましたが、景色

は良かったです。写真では伝わりませんが国道から少し歩いただけで完全に森一色になります。森景色を観ながら来た道を帰ります。

近くにもう一つ滝がありましたが規模的に似たようなものでありそうなので、スルーして帯広に向かう事にします。帯広には十勝川温泉があり一度しか行ってないですが凄く良かったので温泉目的で行きます。途中滝があれ

ば寄り道も視野に入れて車を走らせます。早速滝と関係ありませんが、国道沿いにアイスの家というお店が見えて来ました。以前通った時も目に付いたお店です。寄ってみましょう。

こちらも写真では伝わりませんが通常のソフトクリームの2倍位大きいです。沢山種類ありましたが迷う事無くジャンボソフトクリームバニラを注文。美味しかったです。これはこの道を通る時は立ち寄り確定です。

お腹も満たされ満足して車を走らせます。途中いくらか探しましたが帯広まで滝らしい滝がマップに現れず。結局そのまま帯広に到着してしまいそうなので少しのんびりと寄り道しながら行く事にします。夕方近くになり

駐車して温泉施設を選びます。一番人気の十勝川温泉第一ホテルさんは前回行ったので今回はどこにするか悩みます。十勝川温泉第一ホテルさんが良すぎたのでまた行こうかかなり悩みましたが、十勝川温泉はベスト3まで

は全て行ってみようと思い。今回はベスト2の観月宛さんに行ってみようと思います。日帰り入浴の時間は僅かですがたいがいのホテルではやっていますので宿泊しない者にとってはとても有難いです。

現地到着。入口にホテルの方が立っています。日帰り入浴です。と伝えると、本日は日帰り入浴は3時で終了でした。と返答され、マジかになり。本日はどこもそうだと思いますよ。と伝えられました。連休中の為、通常営

業とは違うようです。諦めつかず十勝川温泉第一ホテルさんに行ってみます。が、やはりこちらも同じで日帰り入浴終わってました。でも、ホテルの方が調べてくれて入浴出来る施設を探してくれました。自分が頼んだわけ

でもないのに対応が素晴らしかったです。さすが十勝川温泉ベスト1位ですね。教えてもらった温泉施設に行きます。ホテルではないので大分しょぼい温泉になってしまいましたが仕方ない事。今回は諦めて次の目的地の本

日の車中泊場所は道の駅ステラ・ほんべつを目指いします。途中でスーパーの半額食材をゲットしていきます。刺身が半額だったので刺身を買っていきます。車載冷蔵庫で保存です。二時間位で道の駅ステラ・ほんべつに到

着しました。昨日夜更かしした分今日はすんなり就寝です。翌朝7時頃出発です。行先をマップで選んでオンネトー湯の滝にしました。行ってみましょう。一時間程でオンネトーの案内標識出現。国道からそれて中に入って

いきます。   

車中からの景色です。まるで別世界に入っていくような景色が続きオンネトーが見えてきました。キャンプ場らしきところもあり車も結構ありました。滝はまだまだ奥の方なので車を走らせます。

オンネトー目的で来たわけではないのですがあまりの綺麗さに車を止めました。自分の感想なのですが、ここは知床と並ぶほどの自然に溢れています。人の介入を極力さけて自然を守っています。早朝という事もあり空気も

澄んでいて最高でした。しばし湖を観てオンネトー湯の滝を目指します。行き止まり駐車場に到着。誰もいません。そして、気温が13℃しかありません。昨日は札幌近郊で昼間は28℃もあったに13℃はさすがに寒すぎ

です。服もTシャツしか持ってきてなく悩みました。折角きたし、Tシャツ2枚重ね着+首にタオル巻き付けで行きます。片道1㎞以上あり完全な山道。熊はいなそうです。看板がないので。いくら暑がりの私でも寒い。さす

がに寒い。300m程歩いた所で体調を壊しでもしたら車を運転出来なくなってしまうと思い。悩んだ末に引き返す事にしました。景色は大自然なのですが寒くて寒くて腕を擦りながら車に戻ってきました。戻ると人がいて

姿が完全に山登りの姿でした。ドラクエでいうところの鉄の靴に鉄の鎧鉄の槍といった感じです。自分は布の服、素手といった感じであまりに姿が違いすぎてちょっと恥ずかしい気持ちになりました。13℃はさすがに寒い

し道も1㎞以上なわけでそれなりの装備がいる事が分かりました。オンネトーは凄くいい場所なのでまた来ようと思い次の目的地オシンコシンの滝を目指して車を走らせます。途中道の駅でソフトクリームを食べて観光マッ

プを見ると近くに芝桜公園がある事を知り行ってみる事にしました。現地到着。芝桜散ってただの緑の山でした。残念。よく調べずに思い付きだけで行動するからこんな事もあります。でも、この場所を知る事は出来まし

た。気を取り直してオシンコシンの滝を目指します。知床のこの滝は何度か観てますが滝の旅をするならここは外せません。二時間位で現地到着です。

ここの滝はお手軽に観れてなおかつダイナミックです。国道沿いにあり車から降りてすぐです。知床は他にも観る所沢山あるのですが人が多いので今回はこれだけみて北見まで戻ります。途中休憩しながらのんびり車を走ら

せて北見に到着です。食材を全て食べてしまい今夜のご飯がありません。北見のスーパーを見てまわり自分の好きな食材を手に入れます。すっかり暗くなり温泉でもと探しましたが、温泉施設が見つけられず、結局今日の就

寝の道の駅おんねゆ温泉に到着です。時刻も9時頃で温泉も入れず。早めに就寝です。翌朝6時前には起きて車の中でゴロゴロと今日の行動をスマホで調べます。8時にはお店も開いたのでソフトクリームを食べます。

今日はまず目の前にある北きつね牧場を観てから層雲峡温泉に行く事にします。

感想なんですが、園内にキツネ達が放し飼いにされており間地かで観る事が出来ます。タヌキもいました。初めてまじまじとキツネを観たのですが体はとても小さく小型犬位しかありません。撫でてみたいのですがさすがに

逃げてしまいます。それでも警戒心は殆ど無くこんな間地かで写真が取れました。キツネ達に癒してもらい次の目的地、層雲峡温泉を目指します。近くに流星の滝もあるのでそこも寄っていきます。1時間位で流星の滝到着

です。

こんな滝がある事を初めて知りました。オンネトーといい、まだまだ自分の知らない所だらけです。とんでもなく高い所から水が落ちてきていて高さでは私が観た滝ではダントツの一位です。なんであんな高い所から大量の

水が落ち続けているのかが疑問に思う程の光景は写真では絶対に伝わらないと思います。興味が持てたら是非肉眼で観てください。小雨が降ってましたが展望台らしき所もあり折角なので登ってきました。なかなかの道で、

途中一度休憩して登った景色が右から二番目の写真になります。足がガクガクで層雲峡温泉にいきます。この場所から近く直ぐ到着です。層雲峡温泉ベスト1位の朝陽亭さんを利用します。しかし、時間が早すぎてまだやっ

てないので、もう一つ近くの滝を見に行きます。山の中に紅葉滝という滝があるので覚悟を決めて入っていきます。

だんだん完全な山道になり、これ行けるのかな?になる位道が細く足場悪いです。それでも歩いて行くと小さな滝がありました。こちらの滝も規模は小さいのですが完全なる山の中にある為、肉眼で見ると幻想的な印象を感

じると思います。ただ、ここまで来るのは結構大変です。帰りも足を滑らせない様に慎重に歩いて帰りました。時間も程よく潰れて朝陽亭さんの温泉を利用させてもらいました。こちらの施設には展望浴場と地下大浴場と二

か所あったので二とも堪能してきました。やっぱりホテルの温泉は最高ですね。

あとは帰るだけになり札幌で今日上映のFate/stay night Heaven`s Feel Ⅲ spring song を観ようと向かったのですが、現地に着く前にチケットが完売してしまいました。コロナのせいで半分しか席が無いとはいえ映画館に

着く前に今日の上映が満席になるなんて想定外でした。最近だとインターネットでチケットが買えるのでこんな現象もおきるんですね。マジかになり本日はもう観れないので諦めてそのまま函館に帰る事にしました。

最後はちょっと残念でしたが、滝を見に行く旅は最高の経験と思い出になりました。また行きたいと思います。

それでは、また。


PAGETOP

ハウジング・コバヤシ
〒041-0811
 函館市富岡町3丁目16番18号
TEL:0138-41-8181
FAX:0138-41-8953
SHARE