Staff Blogスタッフブログ

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ⑫

2020.03.13家づくりについて

少しの間ご無沙汰してしまいましたが、

シリーズ連載『新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ』の第12回目をお届け致します。

.

今冬はたいへん雪が少なくて、殆ど雪かきもせずに済みましたが

ここに来て新型コロナウィルスの世界的な感染拡大により、様々な影響が出てきております。

マスクは布目をウィルスが通ってしまうとはいえ飛沫感染を防ぐために有用ですが

世間のドラッグストアやコンビニからは姿を消してしまい

アルコール消毒液や除菌ティッシュやガーゼまでが売り切れ状態です。。。

今こそ激辛麺を食べて汗を一杯かいて免疫力を上げてこの事態を乗り切りましょう。

新発売された 蒙古タンメン中本 極豚ラーメン 激辛豚骨味噌 は

豚骨臭も爽やかな激辛味噌で、食べ始めると一気に汗が噴き出すので超お勧めです。

ぜひ背油入りスープも全部完飲してください笑

2020-03-13 14.23.15.jpgのサムネイル画像2020-03-13 14.24.01.jpgのサムネイル画像

.

さて、シリーズ連載『新築住宅のつくり方』も第12回目で最終回となります。

前回までで屋外の外壁工事が一通り終わりましたので、あとは室内の仕上げ工事の作業になります。

前回からしばらく間があるので、どこまで進んでいたか忘れた方はこちらのバックナンバーでご確認ください。

.

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ⑪

.

室内では大工さんの作業は終わり、

キッチンメーカーの手配した業者さんがキッチンを設置して

その後に内装業者さんが壁紙ビニールクロスの下地作業を進めています。

まずは壁と天井の下地石膏ボードの継ぎ目とビスの頭をパテで埋める作業をします。

118.JPG

天井に開いている穴は埋め込みライト用で、

これは電気配線業者さんが穴開けします。

119.JPG

リビングなどに吹き抜けがある場合は、

作業用の室内足場を設置して安全に作業を進めます。

また埋め込みライトではない箇所は電灯用配線を天井裏から引き出しておきます。

120.jpg

パテ掛けが終わったら必要な箇所には紙ヤスリを使って

パテの表面を整えてからいよいよ壁紙を貼ります。

壁紙の材質については輸入品の壁紙などには本当に『紙』で出来ているものもありますが、

多くは燃えにくい材質のビニールで出来ていて、

不燃性や難燃性が認定が取られています。

専用の機械を使って壁紙の裏に糊を塗って、

カッターやローラーやヘラなどの道具を使って天井や壁に貼っていきます。

121.JPG

壁紙を貼る作業中は継ぎ目や端で切った壁紙が室内の床に散乱しますが、

作業後に片づけてキレイにします。

123.JPG

壁のコンセントやスイッチがある箇所はカットして配線が分かるようにしておき、

電気配線業者さんが後でコンセントやスイッチを取付けします。

124.JPG

天井と壁の作業が終わると、

電気配線業者さんが照明器具やスイッチやコンセントなどを取り付けます。

125.jpeg

水廻りの床はビニールのクッションフロアで仕上げることが多いのですが、

これも内装業者さんの仕事です。

クッションフロアの仕上げが終わると、

配管設備業者さんがトイレなどの衛生設備の設置作業を行います。

126.jpeg

洗面脱衣室も洗濯機用混合栓(蛇口)や洗面化粧台の取付が行なわれます。

126b.jpeg

Mamanの家などではビニールクロス以外にも化粧モルタルを使った

デザインコンクリートで仕上げたりする場合もあります。

128.JPG

室内の内装仕上げ作業が終わるころ、

屋外では建物基礎の外周に左官業者さんが化粧モルタルを塗って仕上げています。

この基礎モルタルの仕上げ方は、

刷毛引き仕上げであったり金ゴテ仕上げ、

刷毛付け仕上げなど幾つか方法がありますが、

モルタル自体に強度は無く表面の仕上げ化粧が目的なので、

見栄え以外に性能的な差はありません。

また、モルタルはセメントに水と砂を混ぜたもので収縮性がありませんので、

日が経つと細かなヒビ割れが入る場合がありますが、

剥がれ落ちる事がなければ機能的には特に問題はありません。

129.JPG

左官業者さんが玄関ポーチのタイルを張るために下地モルタルを塗ります。

130.JPG

乾くとキレイに仕上がります。

タイルを貼る場合は目地がキレイに通っているかがとても大事で、

施工前にタイルや現場の寸法をもとに検討して貼り方を決めます。

131.jpeg

室内の玄関も同じようにタイルを貼って仕上げます。

132.jpeg

玄関周りの他に台所にタイル部分がある場合は一緒に仕上げます。

Mamanの家などは台所周りにモザイクタイルなどを

キッチンパネルと合わせて仕上げる事が多いです。

133.JPG

さて、仕上げ工事が一通り完了すると、

ここまで仮設電柱に引き込んだ電力を使用して作業しておりましたが、

正式に電柱から家庭用の電力を引き込んで接続します。

昔は電気といえば北海道電力でしたが、近年は電力需給が自由化されて選択肢が増えました。

都市ガスを引き込んで給湯暖房に使用する場合などは、

北海道ガスの電力を契約するというケースも増えてまいりました。

134.jpeg

家に電力が繋がったら照明器具や設備機器の試運転や通電テストを行います。

127.JPG

仕上げ工事が完了すると屋外の作業足場を解体し、自治体の完了検査を受けます。

135.jpeg

同じころに、室内の養生材や作業中に発生したホコリなどを

美掃業者さんが撤去してクリーニングを行います。

また、室内がキレイになるとカーテン業者さんが作業に入り、

カーテンレールやロールカーテンなどの取付作業を行います。

136.jpg

建物の工事はこれで完了です。

137.jpg

138.jpg

屋外の建物周辺に化粧砂利を敷いて、

契約された外構工事を施工すればあとは引渡しをしてお客様のお引越しを待つばかりです。

モデルハウスでは敷地全体の外構工事を実施しておりますので参考にして頂けると思います。

140a.jpg

駐車スペースの他に玄関アプローチや植栽なども配置すると風景が豊かになります。

141.jpg

少し駆け足でかいつまんだ内容ではありますが、

ここまで新築住宅のつくり方をご紹介してまいりましたがいかがでしたか?

ぜひ当社が皆様の人生設計に関わる一大事、夢のマイホーム取得の助力になれれば幸いに思います。

.

最後はいつもの締め言葉とになりますが

より詳しく知りたい方は

専門書をお買い求め頂くかgoogle先生にお聞きくださいね♬

このシリーズのバックナンバーは以下からご覧ください。

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ①

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ②

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ③

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ④

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ⑤

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ⑥

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ⑦

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ⑧

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ⑨

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ⑩

新築住宅のつくり方@ハウジング・コバヤシ ⑪

それでは新たなシリーズをお楽しみに!

常務取締役 境(一級建築施工管理技士・二級建築士・宅地建物取引士)


PAGETOP

ハウジング・コバヤシ
〒041-0811
 函館市富岡町3丁目16番18号
TEL:0138-41-8181
FAX:0138-41-8953
SHARE